Follow by Email

2013年3月26日火曜日

新卒者研修

昨晩、旅から戻ったら桜がもう咲いているのに驚きました。
京都のこの季節が大好きでなるべくこの時期は、沢山見て回りたいです。


その櫻咲く中、本日より今年春入社の新入社員に対して研修を行います。


採用チームや内勤スタッフの頑張りで一年以上かけてフォローした結果が今日の研修なので
本当に嬉しいと同時に会社や彼らの将来をかけてたスタートの日なので非常に緊張します。
今朝は四時半ごろには目が覚めてしまいました。(笑)


新卒、中途採用含め未経験から営業のプロに育てることで、会社の理念や方向性を
理解した仲間で会社を作って行く事を目指しています。


最近の採用現場で感じるのは、若者のニーズとして数字に追われる仕事より、
コンサルや人事などの部署につきたいと希望を出す人が多いように感じます。
忙しくして稼ぐより、自分のペースでストレスが少ないと思われる仕事でボチボチ
の方が良さそうという幻想(実際にはどの仕事も厳しい)かもしれませんが・・
確かに営業職はメンタル面、体力面ともに厳しいです。(きっぱり)
そのため、ニーズが高いのに人気がありません。


私たちの方針は、社員の暮らしを守るということは、何があっても必要とされる人材に育成するしかないと考えており、営業、販売のプロとして活躍し、将来スペシャリスト、マネージメントで成功できる人材を実践において育てていきます。
全員が業界未経験から、知識や技術を学び、目標を達成する、決めたことをやりきる人材になることで自身や家族、組織を守れる人材になれます。


もう一つ大切なことは、未来のニーズは変化しますから、ニーズを受け入れ対応できることも非常に重要です。一つの商材で成功したことで他のことに取り組めなくなることが良くあるのですが、
変化の速いこの時代では、商品、サービスの寿命は短くなっており これから求められるサービスや商品を顧客の代わりに勉強し、最も喜ばれる形で提供できれば営業で困ることはないからです。


こうした努力がお客さんに喜んでもらえ、成果としてはっきりわかることがセールスマーケティングの楽しい所です。


これから仕事を選ぶ人も厳しい世界な分得られるものは非常に大きいので
何か感じたら是非チャレンジしてください。

お待ちしています。






0 件のコメント:

コメントを投稿