Follow by Email

2012年3月3日土曜日

事業計画作成委員会

「戦略の失敗を戦術で補うことは出来ない、戦術の失敗を戦闘で補うことは出来ない」

とあるように未来にどの様な投資、挑戦をしていくかは、時代のニーズ、能力、タイミングなど様々の要因

から修正していく必要があります。私達のようなベンチャー企業には特に必要性を感じます。

もちろん、基本戦略や選択可能な範囲は決めておかないと、経営がぶれていると感じさせてしまい、

何もしないより悪くなる可能性もあります。

現場で管理職を兼ねているスタッフの事をプレイングマネージャーと呼びますが、弊社のキーマンは

正にプレイングマネージャーです。

彼らの市場感やスタッフから吸い上げる意見を経営判断に活かさずに、市場の動向を掴んだりやスタッ

フのモチベーションを上げていくことは困難だと考えています。

そこで、現在、プレイングマネージャーで事業計画作成に関わる意識のある社員を公募しており、

役員を含む委員会のメンバーで計画や評価制度について決めていきます。

新しい試みですが、会社の将来を自分事としてとらえている社員が現場からの声をしっかり吸い上げ、

アイディア、意見が反映されていくことでより、精度の高い戦略、組織の活性化を狙っていきます。

誰が手を挙げて来るのか楽しみです。

P.S 先日、私のブログが短すぎると お料理屋さんのM本くんに指摘されました。 
    皆さんのご意見、ご指導おまちしています。
   


0 件のコメント:

コメントを投稿