Follow by Email

2012年3月22日木曜日

会社を作った理由 続き

「家族が安心して暮らせる環境」を長期的に手に入れたい

その為には社会に求められ続けられるサービスや製品を供給し続ける事が必要であり

目的や理念をしっかり土台においた経営が必要だと理解できた。

長期的な目線、考え方を変えずに、成長するための手段を変える事で成長していきたい



そして私だけでなく、私の友人やまだ出会っていない人の中には私と同じように「やる気も、能力もありな

がら、何処で何を頑張れば良いのかを分からない」人も居るのでは?と思い

 有限会社イメージワークスを2004年4月に資本金300万円で創業し一緒にこの不透明な時代を航海

する仲間を集めだしたのです。


この時点で決まっていたのは永続的に成長する企業・経営者にならって経営していくこと、そして売りた

い物を売るのではなく、時代に求められるサービス、商材を提供し続けることで永続性を求めようとしまし

た。


しかし、創業して1年半くらいは、ウェブページの製作、営業のコンサルティングなどを行いがなら、長期

的に成長できる事業の研究をしていましたので中々大変でした。

資本金を使い果たし、創業以前に在った車を売却、時計を質屋さんに預けながら銀行からの借入も行

いなんとか事業を継続してチャンスを探していました。


ちなみに車を売却した際にヤフーオークションを使ったのでですが、自分の車を書類とカギを交換した

後、そのまま相手が車に乗って去っていくのは本当に凹みました(笑)

高く売れたのでよかったんですが・・・・


2005年のある日、 NTTが発表した中期計画を読んだ際、衝撃を受けた。

「2010年までに3000万世帯に光ファイバーを普及させるために5兆円の予算」


この事業の中で私達が役にたてる販促事業で成長すると決断しNTT西日本から販促事業を

受注するために今までの培った人脈を頼り、動き出したのです。


つづく







0 件のコメント:

コメントを投稿