Follow by Email

2012年3月25日日曜日

アイセックミーティング

昨日は、四条烏丸にある ヒトマナビカフェで行われたアイセックのミーティングに海外インターンシップ

の受入経験企業として参加しました。


アイセック京都大学委員会主催で現在インターンシップ中のポーランド人女性、中国人インターンシ

ップ生、インーンシップから受入企業に正社員として就職したパブロくん(確かコロンビア人) を合わ

せて三名の国人 現在受入中の二社とイメージワークス合わせて三社 、受け入れ検討中の企業三

社でのミーテングでした。


このミーティングは、検討中の企業にメリットを伝えたり、不安を解決してもらう事で実施への後押

しに繋げる狙いとアイセックメンバー同士が成果を確認する事などが主な目的だと思いますが、

私自身も学べる点が非常に多い会でした。



 他社の事例を聞いて驚いたのがみやび建設さんが地元密着型の建築会社であるのに関わらず、既

に六名インターンシップの受け入れをされ組織の活性化や新事業として貿易の部署が出来るなどの

成果をあげられていることでした

 インターンシップから正社員採用でき、新事業開発や社内の国際化に繋がっていることは理想的だと

思いますし、作業員としてではなく、幹部候補生として受け入れらている姿勢が素晴らしいと思います。

 実際、 中国人インターンシップ生 付君さんのスピーチは日本語の発音だけでなく、志が非常に高

く、今後国際的に成功していく人材だと感じました。



 イメージワークスも2010年に香港出身の中国人女性を4か月間受け入れ、日本に長期滞在され

る外国人へインターネットサービスを提供するための市場調査をしてもらいましたが、その間に新卒採用

の為の会社説明会でスピーチをしてもらい海外事業に興味のある社員の獲得に繋がり、現在進めてい

る留学生へインターネットや携帯電話などの通信環境を提供するビジネスを開始するきっかけになって

います。

また、2月よりアイセックメンバーで中国から来た留学生 京都大学工学部の文ちゃんにアルバイトとして

メンバーに加わってもらい少しずつですが事業化へ向けて動き出しています。

インターンシップ生を受け入れて直ぐに収益化することは難しいと思いますが、意識も能力も高い人材と

の交流は社員だけでなく、経営陣に大きな影響与えると思います。 私自身も受け入れが決まってから

始めた英会話が少しは役に立つレベルになってきました。

もし興味がある方は、紹介しますので聞いてきてください。



以下に以前受け入れした際にインターンシップ生が書いたブログのURLを貼っておきます

彼女は現在スウェーデンの大手家電メーカーに就職して頑張っており今でも交流しています。

「シュウメイのインターンシップブログ」

http://iwimageworks.blogspot.jp/?m=1

0 件のコメント:

コメントを投稿