Follow by Email

2012年7月18日水曜日

バンコク


先日、タイで事業をやっている経営者の先輩に誘われ、初めてバンコクを訪れました。
35度近い気温で暑くてあまり街を歩き回れませんでしたが、
想像以上にバンコクの街の規模は大きく、マニラよりは随分先に行っている印象を受けました。
昨年は大洪水で大変だったようですが、バンコクはあまり影響を受けずに順調に伸びている様です。
バンコクの移動は車では大変。東南アジアすべてに共通するかもしれないが非常に道が混む。
トゥクトゥクなどの三輪自動車は見た目は涼しげだが、暑いときに乗って渋滞に巻き込まれたら地獄 (笑) バイクタクシーもあるが危ないのでパス


 バンコクではスカイトレイン(BTS)、地下鉄も開通し道路事情も整ってきました。
サイネージも非常に進んでおり、上海や香港に近づいてきている印象。




ショッピングモールのイベントスペースは不動産会社がブースを展示
コンドミディアムの販売が増えているよう




売り場全体を撮れていないので伝えにくが、サムスン・LGが
スマートTVに注力しているのが良くわかる、映像品質よりもデザインや活用方法に
焦点が当たっており 生活が豊かになる期待感が満載


一方日本の売り場は、今までの画質や色目の鮮やかさを協調するが、
他社との差別化になっているとは到底思えない

駅やショッピングモールのディスプレイもサムスンにドミナントされており
ブランディングにも差がはっきりついた印象。

このまじゃ厳しいが使える予算も圧倒的なのでこのままでは淘汰は避けられない
ソニーとパナソニックがTV部門の提携を発表したが オールジャパンでやっと
戦えるような気がする

日本メーカー復活を祈りつつ我々にできることが無いか本気で考えたい






0 件のコメント:

コメントを投稿