Follow by Email

2012年4月16日月曜日

京都の春

今年は春の訪れが遅くて心配しましたが、この時期まで桜が残っていたことは、

得した気分になりました。


毎日のジョギングで桜のトンネルを通るワクワク感は何とも言えません





数年前に学校の前の掲示板に


      「 散る桜 残る桜も 散る桜 」


と書かれていた事を想い出し私なりの解釈をFBに書き込んだところ



この句は 良寛 の非常に有名な句であることを司法書士の先生に教えていただきました。

また、この句が神風特攻隊に送られたことを知り 非常に感動したのですが、


更に驚いたのは、この様な句を作った方なのに


臨終の席で、「何か言い残すことばは?」

と言う弟子の問いに

「死にとうないのお!」

と答えたというのです。


何と人間らしい・・・


ちょっとファンになりました (笑)






                       鴨川を四条大橋より

 
                      


                     


0 件のコメント:

コメントを投稿