Follow by Email

2012年4月30日月曜日

長期滞在外国人支援事業について

今日は本当に暑かったですね。

今日は病院にずっといる母を家族みんなで連れ出し御所へ行ってきました。

母が病気をするまでは、正月でもみんなが集まる事があまりない家族だったので

ちょっと悔やまれますが、病気を通して気づけた感謝や家族の絆を大切にしていきたいです。







現在、昨年入社の佐川、山下と京都大学の中国人留学生文ちゃん(アイセック京都大学委員会)

と共に、新事業に取り組んでいます。 主に留学生が日本に来た際に

インターネット、モバイルなどの環境整備の支援をする事業を立ち上げています。



サービス概要

1. 英、中、韓国語でインターネット及び携帯電話の申し込み受付及びサポート

2. マンションがどの会社のインターネットが使えるか 当日中に調べ、申込みできます。
(NTT、KDDI、ケーブルテレビ、電力系 ADSL)
3. 解約時に発生する違約金についても翻訳したものをお渡しするなど不安を解消します

その他(企業秘密、一定レベルまで成長するまで書きません)



私達は、固定ブロードバンド(NTTを中心に、KDDI、ケーブルテレビ、電力系)の申込みを受け付け

る事が可能であり、住所と建物名が解ればどの環境が利用可能であるかも当日中に調べる事が

できます。

また、ソフトバンクモバイル社の一次代理店ですのでiPhone などのスマートフォンの申込みも受け

て受けています。


私達が外国に住むことを想像すればわかると思いますが、電話やガス電気などのライフラインを

使えるようにするだけでも大変です。

日本でも同じでインターネットや携帯の申し込みは年齢や身分証の問題、日本語での手続きが

理解できないなど、近くでサポートする人がいないと苦労するようです。


通信のプロとして、最適な通信環境をなるべく早く提供することが求められています。

単純に回線を取り次ぐだけでない付加価値を現在準備しています。

きっと、親身になって対応することも付加価値になると思います。




今後、日本語学校、大学や不動産賃貸業者、及び留学生の支援組織との連携を強めていきます。


5月より新たに在日中国人で家電量販店でブロードバンドとモバイル両方を日本人,中国人両方に

対応していた呉くんが入社しますので9月の留学生の来日に間に合うようにしていきます。




五月より、成長スピードを高めるために、体制を一部変えていきます。
主力事業の拡大に併せて、新事業も着実に伸ばしていき、「時代のニーズに」沿い続けよう!






0 件のコメント:

コメントを投稿