Follow by Email

2012年2月28日火曜日

会社を作った理由


最近は説明会や面接で多くの方々と話す機会があり、その際起業した理由についてよく質問されるので書いてみます。



2004年元旦、 私は息子を抱っこしながら、表現できない不安を感じていた

10年も商売をしてきて成果はあったが、理想とはかけ離れている現実

何度もこれで成功できると思ったが、あと一歩のところで手が届かない

取引先の倒産やさまざまな起こるハプニング

「なんでこんなことが・・自分に起こるのか?」

何かが違うから結果が違うのは自身が理解していた、解っているけど行動できない。

成功している先輩、仲間と何が違うのか考えてみた

やる気、努力、コミュニケーションスキル、人脈はそこそこあったが

理念、信条、ビジョンなどが薄かったように思う 目先の利益に捕らわれていた 

もっと時給が高いアルバイトを求めるように稼げる仕事を探してトライしていたのだと思う

悪い事ではなかった圧倒的な行動力で得たものも大きい

ただ、長期的に成長する視点、考え方が足りないのは明白だった


自身や家族を守るためには、社会に長期的に必要としてもらえる事を見つけてやり続ける事しかないことにやっと気づいた





0 件のコメント:

コメントを投稿